掃除したらこんなモノが出てきたエピソード

きれいに片付いているおうちに、憧れます。

掃除したらこんなモノが出てきたエピソード

きれいに片付いているおうちに、憧れます

★ 45歳 女性
きれいに片付いているおうちに、憧れます。使わない、いらない物を捨てられないたちで、つい押し入れの奥にそんな不用品をしまっておき、後で見つけてぎょっとすることもあります。
先日も、布団の入れ替えをしていた時、押し入れの整理もしていたら、昔はまって集めていた「おまけ」が袋にどっさり入って出てきました。
当時、おまけが流行っていて、シリーズ物をコンプリートすることにはまっていたのです。
今思うと、何でこんなものを集めていたのだろうと思ってしまいますが、レアアイテムが欲しかったのです。
コレクションしても飾るわけでもなく、集まったらそれで満足だったのです。

あと、ちょっと恥ずかしいなと思ったのが、昔書いていた日記帳が、大掃除の時に出てきた時です。
日記帳にびっしり書かれていた内容は、当時好きだった人のこと。今思うと、こんなにエネルギーあったのだな、若いなと思います。懐かしくて甘酸っぱい気持ちにもなりますが、今後これが人の目に触れたら恥ずかしいので、これだけは処分しなくては、と思いました。

転勤が多い仕事をしていたのですが

★ 38歳 男性
転勤が多い仕事をしていたのですが、引越しするたびに、荷物が多くなっていくのが悩みでした。
そこで何回目かの引越しの頃から、一年使わなかったものは捨ててから、次の赴任先に向かうようにしていました。

現在はIターンで、田舎の会社に就職したため、転勤での引越しはなくなりましたが、家を建てることになったため、久々の引越し作業に追われることになりました。
引越し荷物を整理する際に、掃除をしていたら、古ぼけたダンボールが出て来ました。
引越しの時に要らないものは捨てたはずだけどと、中身を開けてみると、そこに入っていたものは、若い頃の趣味だったプロレスや格闘技の本、ビデオテープの数々でした。
年中興行を見に行っていた時期もありましたし、夜行列車でわざわざ地方での興行を見に行ったこともありました。

あまりの懐かしさに、プロレス雑誌を見ると、リングサイドで観戦中の私の写真がありました。
それが何冊も。そしてビデオテープを見ると、こちらにもリングサイドで観戦中の私がバッチリ。引越しの時に全て捨てたと思っていたのですが、どうしても捨てられなくて、奥底に閉まっていたことを思い出し、恥ずかしいやら笑えるやら。若気の至りですが、いい思い出だと思っています。

関連サイト情報

Copyright (C)2016掃除したらこんなモノが出てきたエピソード.All rights reserved.